舌痛症ってどんな病気なの?

投稿者 okabeshika on 10月 22, 2019

「舌がひりひり、ピリピリします!」

       .png

 

特に、キズもありませんし、赤みもありませんし、

潰瘍があるわけではないのに、そういう症状がある場合

舌痛症という診断されることが多いです.

 

残念ながら、

原因は不明です.

ストレス、ホルモンが関係あると言われていますが、

これといった原因は、分かっていません.

女性に多く、夕方に向けて増え、

何かに没頭しているときにはおきにくいといわれています.

 

決まった治療法は、まだ確立されていません.

ある意味、積極的に治療する必要がないとも言えます.

先ずは、患者さんの不安を払拭することが、第1です.

「ガンではないですよ、特別悪い病気ではないですよ」と

説明するだけで、ご納得いただける患者さんもおられます.

 

とは言え、痛みは辛いですので、

当院では、

金沢医療センター歯科口腔外科

紹介させていただいております.

 

その目的

舌痛症など、口腔内の疼痛の専門家である

 日本口腔顔面疼痛学会 認定医の先生がおられます.

カンジダ症、貧血など、疼痛の原因が判明する場合があります..

漢方薬、抗不安薬などの処方が有効な場合があります.

噛み続けぐせの改善、ストレス改善、うがい等の適切な

 生活習慣改善を指導していただきます.

 

当院でも、月に一人、二人、

「舌がヒリヒリ」する患者さんが、来られます.

先ずは、お気軽に、ご相談下さい.