初期虫歯と経過観察について

投稿者 okabeshika on 2月 11, 2022

初期の虫歯は、あえて削らず、経過観察する場合が、多々あります。

以下のごとく、よろしくお願いします。

 

初期虫歯とは

むし歯になりかけの歯です。
しっかりをケアすれば、
削らずに治る場合がが多々あり、
経過観察をする場合があります。

 

もし進行しててしまうと・・・

むし歯は痛みが生じないまま、
ある程度は進行します。
痛みを感じるまで進行してしまうと、
神経をとる治療(抜髄治療)が
必要になる場合があります。
歯の寿命にかかわります。

 

お願い

むし歯のチェックのため、
ご来院下さい。
しみるなどの症状がある場合は
早めに受診されてください。

 

 

 

.png

石川県金沢市 おかべ歯科医院
歯科医師・院長:岡部孝一
公益社団法人 日本口腔外科学会 指導医・専門医、医学博士