入歯って、何回かかるの?

投稿者 okabeshika on 2月 11, 2019

質問:入歯って何回かかるの?

答え:はい、5回は かかります.

 

小さい入歯でも3回はかかります.

5回以上かかる場合もありますし、

調整にも、数回かかります.

ある程度覚悟して下さい.

 

時に、1回目のカタ取りの次に

「えっ!、今日できてくるんじゃないの?」

と勘違いされる

せっかちな?方もおられるので、

当院では説明用紙を用いて、

しっかり説明させてもらっています.

 1.jpg

5回の内訳をご説明させて下さい.

 

1回目:1回目のカタ取り

これで、個人トレーをつくります.

トレーとは、食事などを運ぶお盆ですよね.

入歯作りのトレーは、型を取る材料を

お口まで運ぶお盆のようなモノです.

これをオーダーメードでつくります.

精密な方をとるためです.

whitening022.png 

 

2回目:2回目のカタ取り

個人トレーで精密なカタを取ります.

「また、カタとるの」って

おっしゃらないで下さいね!

 

3回目:かみ合わせととります.

上あご(+歯)と、下あご(+歯)の

三次元的な位置関係を記録します.

このステップがとても難しいです.

 

かみ合わせが、一定しない方は、

2、3回かかる場合もあります.

何回かかっても「へたくそ!」って

思わないで下さいね.

 

4回目:仮の入れ歯ができています.

オーダーメードの服でいうと

仮縫いの段階です.

主に、かみ合わせのチェックをします.

見た目、特にバネの位置、

入歯の大きさに耐えられるか、

しゃべり、異物感、当たり などもチェックします.

 

5回目:セット

やっとこさ、義歯の完成です.

ご苦労様でした.

痛いところ、高いところを調整します.

 

その後、

多くの場合、1-3回は調整が必要です.

調節の回数は、あまりに個人差が大きくて、

一概には、申し上げられません.

 

装着後の注意点については、後ほど・・・