下と舌、抜歯と抜糸

投稿者 okabeshika on 11月 29, 2020

下と舌、抜歯と抜糸
日本語って、難しいですね.

私「今日はどうされましたか?」
患者さん「したが、痛いんです」
私「ベロ(舌)に何かで口内炎でもできましたか?」
患者さん「いや、ベロじゃなくって、下の歯が痛くて
 今日は、来ました.」

.png.png 

 

 

私「今日、右下の親知らずのところのバッシをしますね」
患者さん「抜歯は、先週しましたよ.」
私「ごめんなさい、歯を抜く抜歯じゃなくて、
 糸を取る方の抜糸をしますね.」

 haisy_basshi.png

若いころ、こんなやり取り、何度繰り返したことか.

今は、必ず、
抜歯は「歯抜き(はぬき)」「歯を抜く」
抜糸は「糸取り(いととり」「糸を取る」

舌は「ベロ」
下は「したっかわ」「下の歯」
などと、必ず呼ぶようにしていますので、
間違えることはありませんが・・・

 余談でした・・・