つめモノ、かぶせモノがとれた時の対処法

投稿者 okabeshika on 3月 21, 2022

つめモノ、かぶせモノがとれた時の対処法
本当にケースバイケースです。

 

修復物の脱離

つめモノ、かぶせモノがとれちゃう時って
本当によくありますよね。
当院でも、最も問い合わせの多いケースです。
できるだけ、早急に対応して上げたいと
常々思っておりますが、
なかなかそうはいかない場合もありますので、
ケースごとに、ご説明します。

 

とれるモノとしては

  1. 銀のつめモノ
  2. 白いつめモノ
  3. かぶせモノ
  4. さし歯(土台ごと取れた場合)
  5. ブリッジ

 など、様々です。

 

とれるきっかけ
特に、大したことをしていなくても取れる場合もありますが、
粘着性の食べものを食べた時
お餅が代表的ですが、
 syougatsu_mark_mochi.png

グミ、キャラメル、ハイチュウが
sweets_gumi.pngcaramel.png

とっても、よくあるパターンです。

 

フロスを使っていて。
ホルダー型のデンタルフロスを使っていて
抜く時に、つめモノがとれやすいです。
あと、きっかけとなるのは色々ありますが、
できれば、糸巻き型をお使いいただき、
抜く時は横から抜くと良いです。 

dental_floss.png

とれる原因

  1. 接着剤の劣化
  2. まわりがむし歯になっている。
  3. 歯ぎしり、食いしばりなどのかみ合わせが関与する場合。
    (歯ぎしり防止のマウスピースの作成をご提案させていただく場合もあります。)

 

その他とれやすい条件

  1. できるだけ歯を削らないとの思いから、浅い、小さいつめモノで対応した場合、
  2. 歯の高さが確保できず、短いかぶせ物になった場合、
  3. 根しか残っておらず、短く、掘り込む長さが確保できない場合、
     (特に上顎の前歯で、かみ合わせが深い場合)

 

などがあります。
これらの場合は、一概に歯医者さんを責められないと思います。
平にご容赦ください。

 

患者さんにしてほしいこと、してほしくないこと

  1. 捨てないで、必ず持ってきて下さいね。
  2. できるだけ早めにつけに来てくださいね。
  3. 自分で接着しないで下さいね。
  4. とれた歯で、無理に噛まないで下さいね。
  5. モノが詰まりやすいので、しっかりめに歯みがきして下さいね。

 

治療法

とれたモノがお着けできない場合

  1. むし歯になっている
  2. 歯が、割れている(歯根破折)
  3. 強い動揺、歯が大きく移動した場合
  4. とれたモノを紛失した場合、

 再度作り直しあるいは、時に抜歯になります。

 

とれたモノをつけられる場合

  1. それらの問題がない場合
  2. 単なる接着剤の劣化の場合は、

その場でお着けできます。

 

放置すると

  1. むし歯が進行したり、あらたにむし歯なります。
  2. 歯が動くき、かみ合わせが変化します。
  3. 反対でばかり噛んでしまい、負担が集中します。
  4. 歯が割れるかもしれません。
  5. 口臭の原因になりえます。

まとめ

脱離はいろいろな原因が考えられます。
お着けできる場合もありますが、
再製しなければならないケースも多々あります。
脱離を繰り返したり、抜歯のケースもあります。
その都度、丁寧に説明・処置させていただきます。
先ずは、ご相談ください。

 

石川県金沢市 おかべ歯科医院
歯科医師・院長:岡部孝一
公益社団法人 日本口腔外科学会 指導医・専門医、医学博士