おかべ歯科医院の歯磨きマニュアル④

投稿者 admin on 11月 29, 2020

おかべ歯科医院の歯磨きマニュアル④

みがく順序と圧力

 

歯を磨く順はしっかりと決めて下さい.

順不同だと、磨き残しの原因になります.

 

①先ずは、咬む面.

かなり力を入れ気味にして、ゴシゴシ磨いてもOKです.

 teeth-cleaning010.png

②一番奥の歯の奥の面

ここは、磨き残しの盲点なので、表裏の先にやっちゃいましょう.

これは、先日公表した下記ブログを参考として下さい.

おかべ歯科医院の歯磨きマニュアル②

 

③次に表と裏

上下、左右、裏表の順番を決めましょう.

下→上、左→右、表→裏の順序で良いと思います.

下の表がわを左から右に、

下の裏側も、左から右に、

上の表側を左から右に

 teeth-cleaning005.png

最後の上の裏側を左から右に、で

磨き残しはないはずです.

 teeth-cleaning001.png

 

それと

歯間ブラシ(フロス)と歯ブラシはどっちが先?

ネットで調べてみましたが、

歯間ブラシが先派、歯ブラシが先派、両方でした.

前者は、歯磨き粉の成分を歯間部に行き渡らせるため.

後者は、大きな汚れから取り除いた方が効率的、

とのことでした.

私は、先に歯間ブラシを使っています.

1967000001.gif1967000006.gif 

 

どれくらいの圧力で、磨けば良いの?

100-200グラムが良いといわれています.

150グラムとしましょうか.

 milkteeth_150gpower.png

 

調理用のはかりなどで、測ってみて下さい.

郵便物を測るスケール(レタースケール)なら、

Amazonで440円からあります.

おかべ歯科医院にも用意してますので、

ぜひ、お試し下さい.